人気ブログランキング |

横浜市泉区中田、スポーツ整形外科、ファンクショナルスポーツテーピング、医療エッセイ


by suzukiseikeigeka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:未分類( 20 )

熱中症予防

昨年は7月1日、今年は30日に例年通りの梅雨明けになりました。

 早速35℃以上の猛暑日が続くと思うとウンザリですね!(つい1週間前に緯度で言えば札幌位の南フランスで42,6℃の事がありました。)
この時期になると特に心配なのが「熱中症」ですが、カンカン照りよりも曇天、若者よりも老人、朝方よりも寝しなに気きを付けましょう。特に25℃以上の熱帯夜では夜間に排出する汗の量が半端でなく、必ず就寝前に水分を摂取して寝ましょう。

 また、屋外のスポーツでは十分にスポーツドリンクを摂取して、電解質バランスを改善し、こむら返り・熱中症予防に努めてください。運動量にも拠りますが、2リットル~4リットル程度摂取するようにしてください。練習する時間帯は朝・夕方に集中し、直射日光を避けましょう。
by suzukiseikeigeka | 2019-08-06 14:41

異常気象

今日今年最大の降雨日で、一時間につき20mm以上で土砂降り!最大風速20m以上(風に向かって歩けず、傘がおちょこになる)という様に最近荒れた天気が増えています。
そもそも日本の四季は遥か数千万年前に南極の方からインド亜大陸が北上してユーラシア大陸いぶつかって、ヒマラヤ造山運動によってモンスーンが発生した賜物です。然るに最近の異常気象は本来の気象から逸脱しているのは地球規模の温暖化現象によるものなのでしょうか、そうだとしても気象変動に負けないように健康な体作りに励みましょう。
雨天時にできる簡単な体幹補教運動は、座っていても、背筋を伸ばして、背もたれず、しゃがみ込み(蹲踞)からゆっくり立ち上がる動作をゆっくりすると、太もものハムストリング強化になります。
by suzukiseikeigeka | 2019-05-21 14:27

ゴールデンウィークは4月28日(日)~5月6日(月)まで9連休となります。


by suzukiseikeigeka | 2019-04-09 14:53

インフルエンザの大流行

インフルエンザの流行がこの5年で一番猛威を振るっています。認識されているインフルエンザの大流行はスペイン風邪と言われ、1918~9年に世界で感染者が5憶人以上,死亡者は:5000万~1憶人に及び、当時の世界人口が18~20憶人という中で、全人類の3割近くが感染したというインフルエンザの大流行(パンデミック)でした。日本でも人口5500万人中約50万死亡し、東京駅の設計者辰野金吾等有名人も多数死亡しました。

冬場のいつもおぞましく感じる、渡り鳥が持ってきた鳥インフルエンザの罹患した鳥小屋何10万羽の鶏焼却処分もこのスペイン風邪大流行を考えれば止むをえません。何せ鳥インフルエンザのH5N1亜型ウィルスは、現在鳥対鳥の感染ですが、もし突然変異が起き、鳥対人間の図式になったらまたスペイン風邪の再来です。

些細な事ですが、人混みに触れたら帰宅時には手と顔を良く洗い、うがいを致しましょう。尚パンデミックの恐怖を味わいたければ是非映画「アウトブレイク」を鑑賞して下さい。


by suzukiseikeigeka | 2019-01-15 14:53

インフルエンザの大流行

インフルエンザの流行がこの5年で一番猛威を振るっています。認識されているインフルエンザの大流行はスペイン風邪と言われ、1918~9年に世界で感染者が5憶人以上,死亡者は:5000万~1憶人に及び、当時の世界人口が18~20憶人という中で、全人類の3割近くが感染したというインフルエンザの大流行(パンデミック)でした。日本でも人口5500万人中約50万死亡し、東京駅の設計者辰野金吾等有名人も多数死亡しました。

冬場のいつもおぞましく感じる、渡り鳥が持ってきた鳥インフルエンザの罹患した鳥小屋何10万羽の鶏焼却処分もこのスペイン風邪大流行を考えれば止むをえません。何せ鳥インフルエンザのH5N1亜型ウィルスは、現在鳥対鳥の感染ですが、もし突然変異が起き、鳥対人間の図式になったらまたスペイン風邪の再来です。

些細な事ですが、人混みに触れたら帰宅時には手と顔を良く洗い、うがいを致しましょう。尚パンデミックの恐怖を味わいたければ是非映画「アウトブレイク」を鑑賞して下さい。


by suzukiseikeigeka | 2019-01-15 14:53

冬は近し

今年の異常気象はひどく、6~8月の平均気温が50年来の最高値とか、『超大型の台風』が2つ上陸するのが、20年ぶりとか・・・とにかく異常気象の連続でした。
これからアッという間に秋がなく冬に到達した時に怖いのがインフルエンザ!免疫力の落ちた体には重症化し易いので、今から快眠・快食に専念しましょう
by suzukiseikeigeka | 2018-10-02 14:23

運動不足を認識しよう

後もう1ヶ月で今年が終わります。

飽食の時代、AⅠ化によりカロリーは体に溜まる一方になっています。

昨今いわゆゆる”やせる為の本”が氾濫していますが、もっとも簡単な方法としては、体に入るカロリーを減らし(間食をなくす)運動量を増やす事です。

身近な歩くことにおいては、エスカレーターを使わずに階段を二段跳びで行きましょう。骨盤周囲筋を鍛える事によってふらつき防止にもなります。

とかく年末は飲み会が増え、運動が減りますので、将来のロコモティブシンドローム、サルコペニア、フレイルにならないように今から意識して行きましょう。
by suzukiseikeigeka | 2017-11-28 14:49

桜前線と同じように、紅葉が九州から北海道に少しづつ北上していますが、丁度関東はこれからだと思います。
箱根もそろそろと思い、ハイキングに行って参りましたが、まだ少し早かったようです。箱根旧道の畑宿まで箱根湯本からバスで行き、石畳の旧道を上って(ここを昔大名行列が行き来したり、馬が通ったり、あげくの果てに1729年に徳川吉宗の要請で象が通ったりと現実との落差に愕然)杉並木を経由して元箱根の旧関所によって参りました。そこから箱根駅伝の六区と同じ道で25000歩、翌日も宮の下から湯本まで15000歩歩いて帰ってきました。
昨日は午後ぐったり。現代人はいかに自分の体をスポイルしているかを実感しました。何せ江戸時代は1日8時間40㎞2週間で江戸から京都まで歩いてたのです!
皆様はこの文章を見て気になりましたら、ロコモティブシンドローム、サルコペニア、フレイルをウィキペディアでチェックして自分の体をいじめ、鍛えて下さい。


by suzukiseikeigeka | 2017-10-10 14:49

桜前線と同じように、紅葉が九州から北海道に少しづつ北上していますが、丁度関東はこれからだと思います。
箱根もそろそろと思い、ハイキングに行って参りましたが、まだ少し早かったようです。箱根旧道の畑宿まで箱根湯本からバスで行き、石畳の旧道を上って(ここを昔大名行列が行き来したり、馬が通ったり、あげくの果てに1729年に徳川吉宗の要請で象が通ったりと現実との落差に愕然)杉並木を経由して元箱根の旧関所によって参りました。そこから箱根駅伝の六区と同じ道で25000歩、翌日も宮の下から湯本まで15000歩歩いて帰ってきました。
昨日は午後ぐったり。現代人はいかに自分の体をスポイルしているかを実感しました。何せ江戸時代は1日8時間40㎞2週間で江戸から京都まで歩いてたのです!
皆様はこの文章を見て気になりましたら、ロコモティブシンドローム、サルコペニア、フレイルをウィキペディアでチェックして自分の体をいじめ、鍛えて下さい。


by suzukiseikeigeka | 2017-10-10 14:49
 最近温暖化現象で全地球的に異常気象が起きており、インドでは観測史上最高の51,1℃を記録したり、日本ではつい10月12日に30℃を越えてたと思ったら3週間後の今朝5℃前後後まで低下したり、裏日本側ではもう雪が大量に降っています。

人間は四季をを通じて少しづつ環境に合わせて」抵抗力を発揮しますが、このような天気では体も付いて行かず、今年は例年より早くインフルエンザ流行の兆しが来ていますので、良く食べ、良く寝て、規則正しいリズムで免疫力を高める体にしましょう。

”未病”と言う言葉が流布しているように、病気になる前に体の健康作りが大事です。季節的には運動シーズン!!体の状態に合わせて運動をして、健康寿命の敵のロコモティブシンドロームにならないようにしましょう。
by suzukiseikeigeka | 2016-11-08 14:31