人気ブログランキング |

横浜市泉区中田、スポーツ整形外科、ファンクショナルスポーツテーピング、医療エッセイ


by suzukiseikeigeka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

インフルエンザは人類の有史前から流行しており、さんざん痛めつけられてきました。特に最初のパンデミックは大正時代の”スペイン風邪”と言われ、当時の世界人口の3分1が罹患し、1憶人弱が死だそうです。

インフルエンザが厄介なのはウィルスが膜を持たない為に、自己増殖出来ず、宿主にすがっていないと生きていけず、従って毒性の強いエボラ出血熱ではすぐに人間が死んでしまうので以外に流行しない事です。

今回の新型コロナウィルスは死亡率2%台と毒性弱く、潜伏期間中(症状無し)に感染力あり、若年層が症状軽く活動性高い為に拡散し易く、老年層が重症化しやすい状況になっているために、SARS、MERSよりも患者数が爆発的に増加していると思われます。如何に患者増加をゆるやかにして、ワクチンを早く流布させる事が大事です。

今回は政治力、医学、個々の人間の危機意識という風に、人間の叡智が試されているのかもしれません。

返す返すも自分だけは大丈夫だという気持ちは捨てて長期戦に備えましょう。


# by suzukiseikeigeka | 2020-03-31 15:01

インフルエンザは人類の有史前から流行しており、さんざん痛めつけられてきました。特に最初のパンデミックは大正時代の”スペイン風邪”と言われ、当時の世界人口の3分1が罹患し、1憶人弱が死だそうです。

インフルエンザが厄介なのはウィルスが膜を持たない為に、自己増殖出来ず、宿主にすがっていないと生きていけず、従って毒性の強いエボラ出血熱ではすぐに人間が死んでしまうので以外に流行しない事です。

今回の新型コロナウィルスは死亡率2%台と毒性弱く、潜伏期間中(症状無し)に感染力あり、若年層が症状軽く活動性高い為に拡散し易く、老年層が重症化しやすい状況になっているために、SARS、MERSよりも患者数が爆発的に増加していると思われます。如何に患者増加をゆるやかにして、ワクチンを早く流布させる事が大事です。

今回は政治力、医学、個々の人間の危機意識という風に、人間の叡智が試されているのかもしれません。

返す返すも自分だけは大丈夫だという気持ちは捨てて長期戦に備えましょう。


# by suzukiseikeigeka | 2020-03-31 15:01

インフルエンザは人類の有史前から流行しており、さんざん痛めつけられてきました。特に最初のパンデミックは大正時代の”スペイン風邪”と言われ、当時の世界人口の3分1が罹患し、1憶人弱が死だそうです。

インフルエンザが厄介なのはウィルスが膜を持たない為に、自己増殖出来ず、宿主にすがっていないと生きていけず、従って毒性の強いエボラ出血熱ではすぐに人間が死んでしまうので以外に流行しない事です。

今回の新型コロナウィルスは死亡率2%台と毒性弱く、潜伏期間中(症状無し)に感染力あり、若年層が症状軽く活動性高い為に拡散し易く、老年層が重症化しやすい状況になっているために、SARS、MERSよりも患者数が爆発的に増加していると思われます。如何に患者増加をゆるやかにして、ワクチンを早く流布させる事が大事です。

今回は政治力、医学、個々の人間の危機意識という風に、人間の叡智が試されているのかもしれません。

返す返すも自分だけは大丈夫だという気持ちは捨てて長期戦に備えましょう。


# by suzukiseikeigeka | 2020-03-31 15:01
1か月前はインフルエンザ到来の注意の事を述べましたが、例年よりはひどくなく収束しそうな気配です。

2月に入り新型コロナウィルス(COVIDO-19)が感染力が強くあっという間に日本中に蔓延してきています。
コロナウィルスとしては2003年のSARS(重症急性呼吸器症候群)、2015年のMERS(中東呼吸器症候群)に比べ死亡率が1~3%で弱いようですが、前者と違い初めて本格的な上陸で結構感染力が強く心配です。

飛沫感染が主体で、アルコールに弱く、換気が十分である事とたくさん人の触るノブに注意しながら、免疫力を強める為に早寝早起きして、早くワクチンができる様に、理化学研究所等に頑張って貰いたいものです。

しかし天皇誕生日の一般参賀中止、東京マラソンの一般参加中止は止むをえないと思いますが、何としてもオリンピック中止にならないように、日本の科学力を発揮する時が来たようです。
# by suzukiseikeigeka | 2020-02-25 14:56
1か月前はインフルエンザ到来の注意の事を述べましたが、例年よりはひどくなく収束しそうな気配です。

2月に入り新型コロナウィルス(COVIDO-19)が感染力が強くあっという間に日本中に蔓延してきています。
コロナウィルスとしては2003年のSARS(重症急性呼吸器症候群)、2015年のMERS(中東呼吸器症候群)に比べ死亡率が1~3%で弱いようですが、前者と違い初めて本格的な上陸で結構感染力が強く心配です。

飛沫感染が主体で、アルコールに弱く、換気が十分である事とたくさん人の触るノブに注意しながら、免疫力を強める為に早寝早起きして、早くワクチンができる様に、理化学研究所等に頑張って貰いたいものです。

しかし天皇誕生日の一般参賀中止、東京マラソンの一般参加中止は止むをえないと思いますが、何としてもオリンピック中止にならないように、日本の科学力を発揮する時が来たようです。
# by suzukiseikeigeka | 2020-02-25 14:56